バイク 売却

バイクの売却をする時に知っておきたい情報を紹介。バイクの売却をする前に確認を。


バイクを売るならバイク王

バイクを売却するうえでのおすすめ

バイクを乗らなくなり売却をするとなった時、少しでも高く売りたいものですよね。だから、どうすれば高額で売却できるかというポイントは知っておいたほうが良いかと思います。と言っても、難しいことは特にありませんよ。まず、基本的なことを述べるなら以下の通り。

・純正パーツ、予備パーツも査定に出す
・ボディなどできるだけ綺麗な状態にしておく
・エンジンをかかる状態にしておく
・冬に売るのを避ける
・修理はしない

傷や凹みなどを修理したほうが高く売却できるのでは?と思うかもしれません。でも、修理したところで手元に残る金額が少なくなる場合もありますし、むしろ修理しないほうが手元に残る金額が多いパターンもあります。そういったことから売却する時に修理はしなくても大丈夫かと。

次にバイクの売却をする時期は2月~5月頃がおすすめです。というのも、バイクの需要が高まるのが春先になるので、2月~3月に高く買い取ってくれる業者が多くなります。そして4月~5月は夏に向けて仕入れをするお店が多いことから狙い目となります。

ちなみに、ネットで調べたら自身のバイクの売却額の相場などが出るかと思います。でも、これは新品に近い状態の物という条件だったりするので、あまり当てにしないほうが良いかと。なので、売却する時は一度でも査定依頼をし、見積を出したほうが良いと思いますよ。

見積を出す時は全国展開をしていて実績のある業者に依頼すると高額で売却できる可能性が高くなります。というのは、全国展開してるお店だと地方で買い取ったとしても、他の地域に持って行って高く売るといったことができるからです。これが全国展開してないお店だと、田舎で買い取ったバイクを田舎で売る必要が出てきます。そうなると、その地域で人気の無いものは売れにくく、在庫を抱えるリスクも出てくるといったことから、需要があるバイクの種類が狭まり、売却時に安い金額になってしまう可能性が出てきます。

最近だと全国展開していて実績のある買取業者はネットからでも無料で見積を出せます。だから、それらを利用したほうが良いと思いますよ。以下には、実績があり全国展開してるバイク買取業者を業界規模順で紹介しています。バイクを売却する際はこれらの中から選ぶと良いかと思います。

 

1位 バイク王

詳しくはこちら

業界規模1位の実績&サポート持ち
24時間365日対応しているので利用もしやすい
全国統一基準により、高額で売却できる
名義変更など面倒な手続きを無料で代行してくれる
事故車、車検切れ、不動車でもOK

詳しくはこちら

2位 バイクランド

詳しくはこちら

業界規模2位の買取業者
ローン中のバイクでも売却できるし、その場で現金買取だから手元にお金がすぐ来る。
名義変更など面倒な手続きを無料で代行してくれる
事故車、車検切れ、不動車でもOK

詳しくはこちら

3位 バイク館SOX

詳しくはこちら

店舗を全国に展開してるから持ち込み査定もしやすい
コールセンターを介さず電話対応なので、連絡がすぐできるところが良い
名義変更など面倒な手続きを無料で代行してくれる
事故車、車検切れ、不動車でもOK

詳しくはこちら

バイクを売却する時、自賠責などはどうなるか

バイクを売却したい時に自賠責保険の保健期間が残っていた場合、保険料は戻ってくるのか?気になる人も多いかと思います。この答えですが「自賠責保険の残り期間が1カ月以上残ってる」と戻ってきます。ただ、保険をかけてるバイクを廃車手続きする必要はありますが。

廃車手続きをするうえで必要になる書類は以下の通り。

・廃車申告書(役所にある)
・印鑑
・ナンバープレート
・健康保険証や運転免許証といった本人確認ができるもの
・標識交付証明書

これらをナンバープレートを管轄する市区町村の役所に持っていき手続きを行います。手続きが完了したら廃車証明書が発行されるので、あとは契約してる損保会社に連絡。そして所定の書類を送れば解約手続きが完了し、返金されます。

ちなみに、損保会社に提出するものは

・自賠責保険証明書
・廃車証明書
・口座振込申し込み用紙
・保険標章

保険標章とはナンバープレートに貼ってある青などのステッカーのことです。ナンバープレートを返却する時にこれだけは剥がして保管しておくことをお忘れなく。返金時に必要になります。

流れ的にはこういった感じになりますね。ただ、ここまで面倒な手続きをしても戻ってくる金額は少ないです。だから、高く買い取ってくれる&手続きもやってくれる買取業者に任せたほうが圧倒的に楽できるのでおすすめですよ。それに高くバイクを売却できたら返金分なども回収できるかと。もし、自賠責の残り期間が長く残ってるなら、査定の時に業者さんにそれを伝えると見積り金額にプラスしてくれる可能性もあります。

ちなみに、バイクには軽自動車税や重量税の還付制度がないので売却しても還付は受けれません。だから、余分な税金を払いたくないのであれば、4月1日よりも前に廃車手続きを完了させる必要があります。こういったことを注意していれば、愛車を高額で売却できる可能性が高くなりますよ。

サイト管理者プロフィール

サイト管理人の秀夫です



昔はバイクに乗るのが好きでしたが、仕事が忙しくなってからは全然乗ることもなく。
最終的には売却してしまったのですが・・・また、アメリカンに乗りたいなって思ってます。
今はスクーターで我慢してるけど、やっぱり物足りないですよね。

いつか大型のアメリカンでツーリングしたり、キャンプをしてみたいなと思ってるおじさんです笑




 

SEO 対策テンプレート